浅いキーストローク、光るキートップ「LOGICOOL イルミネートキーボード K740」【レビュー】

  • LOGICOOL イルミネートキーボード K740
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

introduction

「LOGICOOL イルミネートキーボード K740」はキーストロークが浅くてタイピングしやすいですし、タイピング音がほとんどせずとても静音性が高いです。しかもキートップが光るので部屋の電気を消してもキーの位置が分かるのでとても使いやすいです。

愛用していたPC用キーボードが壊れたので、代替として「LOGICOOL イルミネートキーボード K740」を購入しました。
LOGICOOL イルミネートキーボード K740

以前使っていたのは「LOGICOOL イルミネートキーボード CZ-900」なのですが、もう廃盤になっていました。
しかし、CZ-900はK740と品番を変えて発売されており、見た目も内容も全く一緒です。
ちなみにこちらがCZ-900です。
上記のK740と全く一緒です。
LOGICOOL イルミネートキーボード ソフトパームレスト採用 CZ-900

K740を選んだ理由は、キーストロークの浅さと静音性です。
Windowsのデフォルトのキーボードはキーストロークが高くて打ちにくて無駄な力を使いますし、カチャカチャと音がしてうるさいんですよね。
K740はこんな風にキーストロークが浅いのでタイピングしやすく、タイプ音がほとんどしないのでとても静かです。
LOGICOOL イルミネートキーボード K740

デフォルトのキーボードに慣れていると、キーストロークがかなり浅いK740は最初は打ちづらいと感じるかもしれませんが、慣れてくるとデフォルトのキーボードは打ちにくくて仕方なくなります。
店頭で1時間ほど色々なキーボードを触ってキーストロークや打ちやすさなどを確かめたところ、個人的にK740が最も打ちやすかったです。

LOGICOOL イルミネートキーボード K740
K740はイルミネートキーボードという名前の通り、キートップが光ります。
夜に電気を消して作業する時、キートップが光るとかなり打ちやすいです。
こんな風にキートップが光るのがカッコイイんですよねえ。

LOGICOOL イルミネートキーボード K740
K740はこんな感じでファンクションキーの動作を変えることが出来ます。
頻繁に使うファイルやアプリを割り当てると、パソコンの操作性が格段に上がります。
クリップボードの「QTClip」をよく使うので、「F1」に割り当てています。
「F4」はWordpressのローカル環境上のテーマを開くのに使っています。
※「FN」を押しながらタイプすることでデフォルトのファンクションキーの操作が可能です

LOGICOOL イルミネートキーボード K740
LOGICOOL イルミネートキーボード K740

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote