分針と秒針だけの究極にシンプルなアナログ腕時計。時間はだいたい分かればいい

  • Minimal_Analog_Design
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

introduction

「Minimal Analog Watch Design」なる腕時計は余計なものは一切ない、極めてアナログな腕時計です。アナログなのにどこか未来的。未来の時計って結構シンプルなデザインだったりするのかも。

Minimal_Analog_Design

もうね、アナログ過ぎて腕が見えちゃってます。分針と秒針以外なーんにもないので時間もちょっとあやふや。腕毛濃い人だと腕時計の上から腕毛丸見え

Minimal_Analog_Design

いま現在2時35分。文字盤ないとパッと見で時間ワカンネ・・・。
「今なん時?」「そーねだいたいね」的なアバウトな腕時計。
よく見たら竜頭もない。どうやって時間合わせるのかしら。

Minimal_Analog_Design

他にも一般的な腕時計と違うとこがありますよね?
そうです、分針と秒針は中心部がありません。外周から回っていく仕組みです。これはなかなかいいアイディアですね。アナログであってちょっと未来的なコンセプトがオサレ。

Minimal_Analog_Design
Minimal_Analog_Design

んがしかーし!分針と秒針は光る!暗闇でも時間が分かる。でもホントの正確な時間はやっぱりワカラナイ。時間という概念などには縛られない。そう、そういうこと。

via:Minimal Analog Watch Design

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote